--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.14

四日間の奇蹟

随分前に八月から読み始めた「四日間の奇蹟」十日くらいに読み終わりました。

あらすじをカンタンに言うと、
指の欠けた天才ピアニスト敬輔と知的障害のある千織という女の子がいて、あることから真理子という女の人があと自分の命が四日間ということを知りながら、千織のからだで生きている。その四日間の奇蹟を描いた物語。
もう映画みたかったんだけど、公開終了しちゃった。なにより原作読まないで映画っていうのもなんだかなぁと思って放っておいたら終わった。(ZOOのときと一緒)
本の裏のあらすじを読む限り、「わぁ、残りの四日間をエンジョイしまくるような内容なのかな」と思ってた。
もともと展開がたらたらしてる本はなんとなく読めないタイプ。最近はショートショート(乙一さん)ばっかり。なんだか厚めの本だったので読みきれるかなと少し不安だった。
それが、案外展開少ないんですよね。この本。
四日間のうち二日ぐらいは眠ったままだったりするし。起きれば恐くて泣いてばかりいるし。けど読める。何が違うんだ。ハリーポッター五巻は読みきれてないぞ!(カタカナの名前覚えられない・・・)

さっき、映画のHPで予告の動画を発見。
四日間の奇蹟予告動画
あれ、敬輔役が北の国からの純くんでしょ。で、あの最近帯紙で写真でてるけどおんぶされてるの石田ゆり子さんだよね。がんばっていきまっしょいの女子コーチの人です。

・・・あれ?

あのおんぶシーンは物語の最後の方、四日目あたりなんです。

真理子が自分の命が四日間ということを知りながら千織の中で生きている。

ということは、 石田ゆり子さん = 千織  ?

千織=15歳(小説のなかで) イヤイヤイヤ

いくらなんでもそれはねぇべ。三十いってるべ、石田さん。きれいだけどさ。

いやいやいや・・・。
気になる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://battleroyale.blog2.fc2.com/tb.php/82-da54a237
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
テンプレ変えたんだね。
可愛い可愛い。
ところで早朝ランニングごめんよぉ。
やっぱり千葉帰り初日は起きれなかった。
明日はきっと起きます。。
Posted by HARU at 2005.08.14 21:44 | 編集
お帰り!
そう、テンプレをなんとなく変えた。微妙に見えにくいかな・・・とか思うんだけど。
背景の色濃いし(?)
昨日のランニングは旅行後だし仕方ないしょ。
また今度から、開始しましょうvv
Posted by 滝岡 at 2005.08.15 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。